こんにちは!哲郎です!

最近流行りのICOですが

日本発のオープンソースメッセージングプラットフォームで注目されていたLABO(ラボ)。

その人気のLABOがなんと資本金額が2円!

これを見てどう思うかはその人次第ですが、ツイッターで少々物議を醸していたので、まとめました。










 ICOとは

簡潔に言うと起業する際にみんなから資金調達することです。株でいうIPOに似ています。

株と比べながら説明しましょう。

企業が株式を公開し、売買できるようにすることをIPOといい、仮想通貨の世界ではICO といいます。

株が株式(証券)を発行するのに対しICOではトークンを発行します。

仮想通貨は上場後に数倍にも暴騰することがよくあるります。上場前に買う人が多いです。

株と大きく違うところは
インターネット上で買える
個人でも企業でも買えるところです。

そしてホワイトペーパー。これは株では目論見書のようなもので

今後のトークンの用途やプロジェクト内容を示したものです。

投資する際かなり重要なものですが提出してなくてもいいのと虚偽の内容を記載してもいいので、そこも考慮する必要があります。

他の仮想通貨と比べICO(トークンセール中)に参加すると数倍は用意なので最近はICO投資が流行です。

例えば
2014年7月Ethereum」ICO時 0.311/USD
2018年1月 1380.0/USD 4437倍

2015年10月「NEO」ICO時 0.032/USD
2018年1月  200.0/USD  6250倍


 LABOとは

日本発のオープンソースメッセージングプラットフォームです。

SNSなどのメッセージアプリは母体となる運営がありますが

ブロックチェーン技術で非中央集権型を目指しています。

非中央集権にすると運営に内容を覗かれる心配はありません。

さらにLABOの開発したアプリで仮想通貨の送受信を手軽に格安でき、決済にも対応します。


 資本金とは

会社設立時の元手金。もちろん元手がないと運営が回りません。

会社の規模の目安になるが、必ずそうとは限りません。

規模が大きくても資本金を少なくしている場合があります。

資本金が多くて失敗する企業もあれば、資本金が少なくて成功する企業も多くあります。

少な過ぎると信用が怪しまれることがあるので、最低限の金額は欲しいです。

これまでは株式会社の場合、資本金は最低1000万円でしたが、2006年から1円でも起業できるようになりました。


 資本金2円 ツイッターの反応








 詐欺ICOには気をつけましょう。

COMSAやQUOINEXの重要性と言ってますね。
COMSAはICOで109億円を調達しました。

株式投資家に人気のトークンです。

Zaifから購入できます。

簡単に無料登録できますが、本人確認まで3週間程かかるので登録するなら急ぎましょう。


マンガでわかるビットコインと仮想通貨


 LABOトークン購入方法 買い方

もし欲しいという方がいましたら


こちらから購入できますlaboproj.io

追記:1/25のトークンセール開始1時間前に中止を発表!これは怪しい…

最後まで読んでいただきありがとうございます!

参考になれば幸いです。

では、また!









哲郎@bitcoin_zaif


初心者向相談ok!仮想通貨についての情報を発信!ビットコインが欲しい方は、いつでも始めれるよう無料登録しましょう。※現在 登録から利用まで数日後から1ヶ月かかります。

今から始めるならまずはコインチェックに登録


ここから登録して二段階認証(セキュリティ設定)まで済ませると

300円分のBTCが貰えます!

私はどこの取引所よりも使っています!


毎日触ってしまいますが…w


こちらもオススメ!というか必須アイテム

取引所ではハッキングのリスクがあります

自分のウォレットで管理しよう

暗号通貨ハードウェアウォレット 
Amazonで探す